めっきり日の暮れるのが早くなりましたね!

暗くなると時間がなくなったようでなんだかソワソワしてしまいます♪

ちょうど今の季節にやってくるハロウィンって豊作のお祝いをソワソワウキウキな気
分に乗せてセットで楽しむものなのでしょう。

 

古今東西、秋の夜長は冬を迎える準備を楽しむものと相場が決まっておりまして
(笑)

それぞれの役目を果たすべく家族全員が大忙しになる季節。

 

ハロウィン発祥の北欧なら、お父さんは薪割りに冬囲い、お母さんは保存食作りや編
み物。

子供たちは木の実を拾ったり家畜の世話をしたり。

ローソク作りは家族全員でわいわいと楽しみながらやるもの。

 

こんな時こそ子供たちのために美味しいスィーツもたくさん作ってあげられるから張
り切っちゃいますね!

採れたての木の実をふんだんに使ったクッキーや甘い蜜のたっぷり入ったキャラメル
はみんながにっこりするごちそうで

村のどの家でも豊作をお祝いしているような賑やかな笑顔に包まれています。

 

火のともった暖炉の前では、揺らぐ炎に合わせてお爺さんのお話を聴かせてもらえま
す。

冒険するウサギの話、可愛い妖精の話、怖い魔法使いの話、太陽と月の話。。。

ふいにパチっとはじける薪の音に驚いたりしながら次第にお話の世界に引きずり込ま
れ、

やがてお婆さんの膝に抱かれながら眠りにつく子供たち。

 

家族みんながくっついて暮らすのが当たり前で

そんなあったかいぬくもりが子供たちを健やかに成長させ、大人には安堵を与えてく
れる、これこそ本当の癒し。

 

今の時代、特に日本では共に住まう家族の人数も少なくなり、御歳を召してから単身
で暮らしているなど耳にすると侘しさを感じます。

どんなに年を重ねても、人のぬくもりって大事ですよね。

健康的な老後を過ごしたいのなら、ぬくもりという癒しは必需品かも。

今の時代こそ、本当の癒しが必要な時代になったような気がします。

 

あぁ秋の夜長、空想が進むわ~

長くなって失礼しました!それでは今月号をどうぞお楽しみください!