2月の一言

シーズンの周りは雪にすっぽりと覆われ、またモノトーンの世界が還ってきました。植物も動物も安心して眠りに包まれる季節。雪は音を飲み込んで、美しさを纏った静かさがあります。私がシーズンを始めた頃も同じ雪が降り積もり、その風景をゼロの世界と命名しました。ところが、そこにどこからともなくニャーンと声。
モノトーンの風景に溶け込む銀の毛色をしたノラ猫ちゃんがひょこっと顔を出してこちらを伺っていました。スタッフが食べ物を見せたら、きっとお腹を空かしていたのでしょう、猛ダッシュで駆け寄って尻尾を振りながら完食!その日以来、猫ちゃんはシーズンのロフトに空き箱を与えられ、ノラではなくなりました。名前はノラ・ジョーンズ♪早速、野ネズミをゲットするなど働き者ぶりを発揮しています。ノラって呼ぶとニャーンと返事をしてくれます。ノラって野良と書きますけど、これはきっと外は素敵!って意味よ。思えば私もハーブも野良仲間。そしてこの仔はきっと招き野良猫。羊と山羊を飼って以来の動物との生活に挑戦してみます!