2月の一言

日本中が大雪の2月となりましたが皆様お変わりありませんか?ハーブランドは真白なWhiteLandに変身!

凍てついた佐潟の、ほんの少し陽の当たる最後の水面には数千の白鳥が身を寄せ合って吹雪に耐えています。

ここには農道しかなく除雪車などは来てくれません。こんな時でも頼りになるのが愛車のエクストレイル氏。

どこまでが道路なのか全く見えなくなった雪野原に、僅かに見える愛しの屋根を目印にえいっと山勘で突っ込み、行ける所まで行き、残りは膝まで捕られながらの雪中行軍。広い雪野原にたった一人で格闘している私の真上を気持ちよさそうに飛ぶ白鳥がなんだか憎らしい。こんな日は♪誰も来るはずないじゃない♪とモノローグにメロディが付いたころ、転がるようにテラスに辿り着いたら、踏破と作詞作曲を褒めてくれるような青空が広がりました。雪に包まれたモノトーンの佐潟は私にとって永遠や復活の象徴であり、この風景に包まれるだけで私を浄化してくれ、肯定してくれます。この景色に寄り沿うことは、一年分の力を頂く大事な儀式です。