6月の一言

やんちゃな日差しがティーの氷をカランコロンと突いてくる、夏近し!を思わせる季節の到来となりました。

日中は30℃を超えていますが、佐潟を渉ってくる天然のエアコンがあるのでテラスにいればリゾート気分♪

本日の予定を完了した夕暮れ時、CDはノラ・ジョーンズをチョイス。一日分のご褒美ティーを自分に注いでまだ陽の残る庭を眺めて、しばし頭の中のやることリストを回想夢想。あっと思い出したのが今月還暦だわ!

昔から自分が還暦を迎える姿ってどんな感じ?とぼやぼや考えてはいましたが、いざ迎えてみると、子供の頃から持って生まれた性格は殆どそのままで60年経ったような気分(笑)過去を振り返ると(こんな時シーズン日和の履歴が重宝します)初発行2006年は空白だらけで可笑しくて一人でゲラゲラ。2007年に初スクールを開催したのが今から12年前の事で、やはり亥年。初めてラベンダーを植えたのが1995年の、これも亥年。なにかと12年周期に繋がるのって不思議なご縁です!こんな田舎でハーブを生業としてやってこれたことってもしかしたら奇跡体験なのかしら?還暦の今年はJHSの理事を拝受しましたが、これも時の流れなのかなと自分に言い聞かせて、スクール業への道を開いてくれた協会への御恩返しをしたいと思っています。